扇風機の1時間&1日の電気代を調査!弱より強が安い!?

Sponsored Link

梅雨も本格的になり、
ジメジメ暑い日が続いていますね。

今日は扇風機の電気代をテーマにしてみました。

1時間、1日、1週間、1か月、
回し続けるとどれだけ電気代がかかるのか、
気になりませんか?

それから、扇風機の電気代にまつわる都市伝説についても、
調べましたので、ぜひご覧ください。

Sponsored Link


扇風機の電気代~1時間、1日、1か月~

a0006_002208我が家の居間で使っている扇風機、「YUASA YT31E8WS
の場合で計算してみました。

まずは、扇風機に貼り付けてあるシールで、
消費電力等を確認します。

うちの扇風機の数値は以下の通りでした。

定格周波数 50Hz/60Hz
定格消費電力 41W/45W

本体、または説明書に記載があると思うので、
計算したい方はぜひ探してみて下さい。

数値が二つあるのは、左側が東日本の、右側が西日本の値です。
50Hzの地域では41W、60Hzの地域では45Wが
その扇風機の「最大風量」の消費電力を表しています

電気料金は、契約している電力会社や、
使用する時間帯によっても変わってきます。

a0002_003051今回は各電力会社の従量電灯コースの
1kWhの平均単価で計算
してくれる、
家仲間コムの「電気代計算シミュレーター」を
使わせていただきました。

消費するW数がわかっている家電であれば、
冷蔵庫も食洗機も簡単に電気代を割り出すことができる
とても便利なシミュレーターです。

我が家の扇風機の場合は、「強」でまわすと

1時間…1円
10時間…10.3円
1日(24時間)…24.7円
1週間(168時間)…173.1円
1か月(30日/720時間)…741円
という結果になりました。

1か月間毎日つけっぱなしにしていても、1000円かからないなんて、
扇風機はやはり電気代が安いですね

最後は扇風機の電気代にまつわる都市伝説、
まことしやかにささやかれる「弱風は強風より電気代が高い?」という噂についてです。

扇風機の都市伝説!電気代と弱風とリズム風

普通に考えれば、
扇風機を「強風」で運転させた方が、
「弱風」や「リズム風」よりも電気代が高いと考えると思います。

ですが、
弱風は扇風機の回転数を抑えるために、電気代を使っているらしい

や、

リズム風は電源のONとOFFを頻繁に繰り返しているのと
同じだから電気代が高いらしい

といったような噂があります。

知らない方のために紹介すると、リズム風は以下の動画のような、
動く→止まるを繰り替えすモードのことです。

では真相はどうなのでしょうか?
探してみたら、ワットチェッカー(コンセント経由で使用Wを計測できる便利グッズ)、
で実際に扇風機の弱風とリズム風を計測している方がいました。

その方の結果では、
弱風…25~26W(起動時のみ32W)
リズム風…32W→25~26W→0W(を繰り返す)
だったそうです。

どちらも羽が回り始めるときに32W消費し、
安定している間は25~26W、
リズム風はさらに0Wになって停止している時間が数秒あったという結果です。

これをみると、上記の都市伝説はどちらもただの噂、
ということになりそうです。

今日のまとめ。

・扇風機は使い放題でも1日30円以下で家計にやさしすぎる。
・電気代はやはり強風>弱風
・リズム風は0Wタイムがあるため、電気代が特別高くはない

Sponsored Link

コメントを残す