鼻血が良く出る3つの原因。少しの刺激で大出血!

Sponsored Link

鼻をかむ女性

なぜか鼻血を繰り返してしまう、
子供が寝ているときにしょっちゅう鼻血を出す、
最近急に鼻血が増えた…

こんにちは、ライターの優です。

鼻血ってそのほとんどが大した事なとわかっていても、気分が悪いものですよね。

今日は、鼻血が出やすい原因を3つご紹介します。

すぐに止血したい方はまずこちらをどうぞ。
CHECK鼻血の止め方~早く止める3つのコツ~

Sponsored Link


★鼻炎(アレルギー性鼻炎、風邪などによる鼻炎)

 

鼻をかむ女性ほこりや花粉所、ペットの毛など様々なアレルゲンによって、花に症状が出ることを「アレルギー性鼻炎」といいます。

特定の季節(例えば花粉の季節)や特定の場所(例えば犬のいる家)などで特に鼻血が出やすい方は、アレルギー性鼻炎を疑ってみましょう。
風邪をひいているときの鼻血も鼻炎によるものと考えられます。

アレルギーにかかわらず、何らかの鼻炎を発症していると、以下の二つの原因で鼻血が出やすくなります。

  1. 鼻の粘膜が充血する
  2. かゆくて無意識に掻いてしまう

寝ているときでも掻いてしまうので、
朝起きたら枕や顔が血だらけ…ということも起きがちです。

鼻炎の治療、空気の乾燥を防ぐ、などの方法で対処します。

CHECK起きたら鼻血が!子供が寝てる時に鼻血を出す理由と対処

なんらかの病気(白血病や高血圧)

白衣とペン

白血病や特発性血小板減少性紫斑病などの病気には出血傾向(又は出血性素因)という症状があります。

簡単に言うと、血が出やすく、止まりにくい、という症状です。
鼻血をはじめとした出血を起こしやすく、止血しても止まりにくいのが特徴です。

鼻血=白血病というイメージを持継方も多いかもしれませんが、必ずしもイコールではありません。
出血傾向が出ている場合は、鼻血以外にも歯ぐきからの出血や皮膚の内出血などの症状も合わせて見られます。

高血圧も鼻血の原因になることがあります。
特に糖尿病や動脈硬化のような血管が弱くなる病気と併発すると、鼻血が出る確率が高くなります。

鼻血以外に他の病気のものと思われる目立つ症状があるときは、早めに病院を受診しましょう。

CHECKその鼻血は病気の兆候?鼻血が出やすい3つの病気

のぼせているときは鼻血が出やすい

汗かきのぼせ、とは血管が広がり、血流量が増えた状態を指します。
お風呂に長時間入っていたときや、激しいスポーツを行った後、興奮しすぎたときなどに鼻血が出だときはこの「のぼせ」が原因になっていることがあります。
漫画でよく見る、興奮して鼻血が…というくだりはあながちウソではありません。

のぼせているときは、血管が広がっており、少しの刺激で出血しやすい状態です。
鼻をこするという小さな刺激でも血管が切れて出血することがあります。
よく出る上に止まりにくいので気をつけてください。

一時的なのぼせは時間とともに治まることがほとんどですが、中には病気によるのぼせもあります。
自律神経失調症や更年期障害などで心当たりのある方は、病院を受診しましょう。

最後に

心当たりがあってもなくても、鼻血がよく出るという方は一度耳鼻科やかかりつけの内科を受診することをおすすめします(妊娠前後の女性は産婦人科でも)。
特に、鼻血以外に気になる症状があるときは、至急病院へ。

今すぐ止血したい方はこちらへどうぞ。
CHECK鼻血の止め方~早く止める3つのコツ~

Sponsored Link

コメントを残す