捻挫のテーピング~足首編の簡単動画3選~

Sponsored Link

捻挫のテーピングが自分でできたら楽だな~と思ったことはありませんか?

こんにちは、ライターの優です。

正しいテーピングは、痛みの除去や治りを早くするのにとても役立ちますが、間違ったテーピングは効果がないどころか逆効果になってしまうこともあります。

捻挫予防のためにも、正しいテーピング法を覚えましょう。

今日は、足首の捻挫のテーピングをわかりやすく解説している動画をご紹介します。
※足首を内側に捻った捻挫のテーピングです。

Sponsored Link


自分目線で真似しながらテーピングできる

ののみや接骨院トータルケアサポートの動画です。
優しい語り口と、自分目線のカメラワークのおかげで、見やすくわかりやすい動画になっています。

足首のテーピングはしっかりめで、基本に忠実です。
動画を見ながら真似してテーピングの練習をしたい方に最適です。

同じくののみや接骨院トータルケアサポートの動画には、シンプルで簡単な巻き方を紹介しているものもあります。
向かい合わせバージョンなので、体育の課題でテーピング練習をする生徒さんにもおすすめです。

ガチガチにまきたい方向けの巻き方動画

powerstep2009の動画です。
巻き方は下地から最後まで基本に忠実ですが、とにかくガッチガチに巻いているのが特徴です。

動かすための補強ではなく、何が何でも固定したい!という方に向いています。

テープを細かくちぎりながら巻いているので、どういう角度でまいているのかがわかりやすく、真似しやすいと思います。

血行不良や怪我を防ぐために、きつく巻きすぎないように力加減に注意してください。

補強しつつ、ちゃんと動かせるテーピング法

なかむら接骨院の中村拓也先生の動画です。

固定しつつ動かせるようなテーピング法を紹介しています。

途中途中になぜこの方向なのか、どの部分に注意しながら巻くとよいのか、本人が自分で巻けるようにするための解説が丁寧に入っています

かなりわかりやすい動画です。

最後に

捻挫のテーピングは意外と簡単ですが、一歩間違えると逆効果になることもあります。
自己流にせず、基本を守ることを心がけてください。

テーピングしていてちょっとでもおかしいな、と思うことがあったらすぐに受診しましょう。

捻挫の腫れがひかないときは、骨折や浮腫みの可能性もあります。
こちらの記事にまとめたのでぜひご覧ください。

CHECK捻挫の腫れが引かない原因と対処法~痛くない時も要注意

なお、今回紹介した動画の内容を真似するときは自己責任でお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す