アニサキス食中毒の症状と予防法

新鮮な魚を生で食べる幸せ。
日本人でよかった~、と思う瞬間ですよね。

でも実は魚が新鮮であればあるほど
注意しなければいけない食中毒があるって
ご存知でしたか?

その名はアニサキス食中毒。

新鮮な魚に潜む危険に注目してみました。

「アニサキス食中毒の症状と予防法」の続きを読む…

牡蠣の食中毒は体質?その食あたりは牡蠣アレルギーかも

牡蠣

旬の味を堪能したあとに待ち受けていたのは
下痢、嘔吐、腹痛…。

こんなつらい経験をしたことはありませんか?

牡蠣を食べて起きる中毒症状、
食あたりと思っていたけど、実は牡蠣アレルギーの
可能性もあるんですよ!

牡蠣による食中毒と牡蠣アレルギーの
違いと対処法をまとめています。

「牡蠣の食中毒は体質?その食あたりは牡蠣アレルギーかも」の続きを読む…

辻希美さんも入院した無菌性髄膜炎症候群とは?完治と復帰までの期間は?

ショック

元モーニング娘。の辻希美さん
無菌性髄膜炎症候群のために入院していることが
発表されました。

耳慣れない無菌性髄膜炎、
実はとても身近な病気。

その症状と復帰時期の予想、対策をまとめています。

☆辻希美さんが無菌性髄膜炎症候群で入院

今回無菌性髄膜炎症候群で入院したのは元モーニング娘。の辻ちゃん
こと辻希美さん。

2013年9月24日に辻希美さんのオフィシャルブログ
発表された内容によると、

22日夜に体調不良を訴え救急外来にて受診した結果、

「無菌性髄膜炎症候群」との診断を受け、

数日間入院することになりました。

ブログに関しましてもしばらくお休みをいただき、

今後の様子を見つつ再開させていただければと思います。

ブログのんピースでは、
21日・22日ともにパーティー等の様子が更新されて
元気な様子を見せていただけに、心配されますね。

無菌性髄膜炎とは

髄膜炎とは脳等の表面にある髄膜が炎症を起こした状態のことです。
細菌が原因の細菌性と、ウィルス等が原因の無菌性があります。

今回辻希美さんが患ったのは無菌性ということでした。

原因となるウィルスや細菌は様々で、
たとえば、細菌性の場合は、
最近予防接種が無償化されたヒブ(インフルエンザ菌b型)肺炎球菌

無菌性の場合は、
エンテロウィルスおたふくかぜの原因になるムンプスウィルス
などがあります。

発熱や嘔吐、頭痛などの症状を伴います。
また、膝を伸ばせないといった「髄膜刺激症状」が現れることもあります。

ショック赤ちゃんにも起こる髄膜炎。

乳児の場合、機嫌が悪い、ミルクや母乳を飲まない、
等といった症状がみられることも。

おかしいな?と思ったら早めの受診を心がけましょう!

無菌性髄膜炎の治療と辻ちゃんの復帰時期

髄液等を検査して、
無菌性髄膜炎と診断された場合は
通常入院がすすめられます。

原因ウィルスを直接撃退する方法はないので、
頭痛や発熱に対する対症療法、脱水の治療などを行いながら、
症状が治まるのを待ちます。

おおむね入院期間は10日~数週間とされていますので、
辻ちゃんの復帰には半月~1ヶ月程度は要すかもしれませんね

無菌性髄膜炎の予防

髄膜炎は無菌性、細菌性のどちらも、
通常の感染症と同じように手洗い・うがいで予防します。

ヒブやおたふくかぜなどは予防接種もあります。

納得辻希美さんもかかった
髄膜炎ももちろんですが、
寒くなるとインフルエンザ等も流行り始めます。

日ごろから手洗いうがいをしっかり行って、
体調管理に気をつけましょう!